誰にでも簡単にできるイラストの描き方

イラストを描いてみたいけれど、ソフトを使えないし絵心もないし・・・。
でも、あきらめることはありません!
お手持ちのワードやエクセルで、誰にでも簡単にイラストを描くことができます。

パソコンにマイクロソフトの「ワード」や「エクセル」「パワーポイント」がインストールされている方も多いのではないでしょうか。
これらのソフト、活用できていますか?

マイクロソフトオフィスのオートシェイプを使う

エクセルやワードは、文書や表だけでなく、「オートシェイプ」という機能を使って図形を描くことができます。
この機能を応用すれば、複雑なイラストも描けるんです。
慣れればイラストレーターなどで描くのとそん色のない絵を描けるようになりますよ。
ぜひトライしてみてください。

エクセルがおすすめ

中でもエクセルは、絵を描く領域を自在に設定できるのでおすすめです。
このページでは、エクセルで絵を描く方法を紹介しています。
スポンサーリンク


エクセルで金魚を描いてみよう

金魚の描き方
エクセルのオートシェイプ機能を使って金魚を描いてみましょう。
細かいウロコ模様も、「テクスチャ」という機能で画像を読み込むことで簡単に表現できます。
テクスチャファイルの作り方も一緒に紹介しています。
  • step1 環境を整える

  • step2 輪郭を描く

  • step3 色を付ける

  • step4 ウロコ模様のテクスチャを作る

  • step5 完成!


  • パワーポイントでイラストを描いてみよう

    パワーポイントを使った花のイラストの描き方
    パワーポイントののオートシェイプ機能でもイラストを描くことができます。
    エクセルと違って画面の大きさに制限がありますが、単純なイラストを手軽に描くのに向いています。
  • パワーポイントで花のイラストを描く

  • スポンサーリンク